コアネットとは、富山県西部地区( 高岡市、射水市、砺波市、氷見市、小矢部市、南砺市 )の不動産業者約84社のネットワークで不動産の売買や賃貸の情報を共有し、豊富な物件と不動産情報を提供する不動産業者団体です。

 

Confidence & Relief Network の略

『信頼と安心のネットワーク』

 また、コア(CORE)とは、中芯、中核の意味であり会員相互が信頼と安心の理念により、結束しユーザーにも、より大きな信頼と安心を提供できるグループです。

 

 1.情報の共有化 2.研修事業 3.地域活性化事業・政策提言の三本柱を中心に活動を行う団体で、不動産取引を通じてお客様、取引業者様、地域の皆様への貢献・感謝を目的としています。

 

 皆さんは、宅地建物取引業と聞くとどんな仕事をイメージするでしょうか。

 

 私たち宅地建物取引業者が携わる仕事は、皆さんの生活の根幹をなす土地や建物を中心として、価値を新たに創造したり、サービスを提供し、皆さんの暮らしを支えています。不動産業界は、皆さんの生活と深くかかわっており、また公共性や社会性が特に求められる業界です。

 

 現在、人口減少や空き地・空き家問題、AIの飛躍的な進歩など、不動産を取り巻く環境は、転換期を迎えています。そして、そんな時代だからこそ、人間的にも信頼できる、不動産のプロフェッショナルが必要であると考えています。

 

 コアネットは、富山県西部地域における84社もの宅地建物取引業者で構成され、これまで培ってきた経験や研鑽をもとに、幅広い知識を知恵に変える不動産流通・運営管理のプロ集団です。

 

この地域の不動産に関するご相談は、是非一度お近くのコアネット会員までお気軽にお問い合わせください。

 

不動産流通ネットワーク コアネット 2018年度会長

有限会社黒崎地所 代表取締役 黒崎 秀樹